読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yu_ki_kun_0’s diary

某大学の某声優サークルの代表をしていましたオタクです。変な話と下ネタと悪口を含んでいることがあります。話し言葉を文にして書くのでとても長くてなんか変です。面白いこと書こうとしている姿勢が見えたらクスッと笑うか嘲笑の星をお願いします。

物事の取り組み方というものは

根本っちゅーのが大事だと思ってしまう性質だと自分では思っております。

 

 

 

どうも、ゆーきくんです。

 

久しぶりの更新となっております。

 

 

 

 

それにしてもブログ自体は書きたくて書きたくて仕方なかったものの、

いざ書こうと思うとなかなか書くまでが面倒になっていてしまい書くことができないでいました。なんだかな。

 

 

 

ということで、現在は某宮城の田舎に帰省しております。

 

イモウットが友人であろう人と通話しながら元気にスプラトゥーンを朝までやっております。

 

私はそういう、通話しながらオンラインゲームとかっていうものからまず馴染みがないのでなんにも言えない立ち位置にいるのですが、まあそういうものなのだろうなあ…。

 

こういうものに触れていなかったとかそういうところでも、意外とパソコンやネットについての抵抗感に差があるんじゃないかと考えている今日この頃、みなさんはどうお過ごしでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

いや、言い訳になりますがブログ書くネタがないわけではないんですよ!!!!!本当!!!!!

 

 

 

ただ、試験に次ぐ試験に疲れてた脳みそで面白いと思っていたものを書くには、ちょっとお酒が足りないなあと思うくらいでありまして、

 

 

 

f:id:yu_ki_kun_0:20160228215850j:plain

 

 

 

??????

 

 

実際に口に出してみましょうか。

 

 

きょうも~いつ~ものうえはらあいさんっ♪

おおつぼ~ゆかになっちゃうのんっ♪

 

 

 

f:id:yu_ki_kun_0:20160228220010j:plain

 

やばい。

 

下はまだしも上。

 

1日3食内田真礼の字面の強さ。

 

恐ろしくて仕方ない。

 

内田真礼さんを食物繊維かなにかだと勘違いしてる節がある。

 

確かに内田真礼さんの話や映像や、画像を見るだけで元気になるどころか、熱が下がり胃腸炎も一時的に回復して試験を乗り切った id:jackson58 のような方もいます。

 

用法用量というものではなく、内田真礼さんを id:jackson58 さんの体調不良への特効薬に投与するような自分に対して、しっかりと律していかねばならないと、ここに誓おうと思います。

 

 

 

f:id:yu_ki_kun_0:20160228222037j:plain

 

 

 

 

 

 

 

え、そういう話~?

 

 

 

ちなみに現在、まあやお姉さん点数及びレビュー作業進捗状況はabout40話/108話って感じですね。

 

 

 

 

 

え、そういう話~?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしですね、このあたりのブログも全てもれなく書かなきゃなあとは一応思うのですが(!?)

 

 

 

え!?当たり前じゃないですか!!!

 

 

軽い気持ちでこういうこと言うような方々には罪と罰とそれなりのプライドを持ち合わせていただかないと。

 

 

 

 

 

 

 

そうじゃなくて、

 

問題はあれですよ。

 

 

 

私この、大学生活もだいぶ佳境に迫ってきたところで、どうもDentoo.LTというもので、発表をしろとまた盟友 id:whywaita が言うわけであります。

 

 

↑こんな感じ

 

で、どうも世の中のこういうLTというもので発表をした際には、スライドなりなんなりの資料をブログなりホームページにアップするような方々もいるそうじゃないですか。

 

 

 

そこで自分のブログ記事を見たわけです。

 

 

 

。。。。。

 

 

 

f:id:yu_ki_kun_0:20160228221410j:plain

 

 

 

失格×って感じ。

 

 

 

 

 

まあ確かにこれも自分のブログです。

 

面白いと思って書いた記事ではあります。

 

しかしどうも、

 

yu-ki-kun-0.hatenablog.com

 

このような内容の発表をしようとしたとします。

 

で、万が一私を知らないよう方や全く違った価値観をお持ちになってこのブログにアクセスしたらですよ。

 

 

 

 

 

f:id:yu_ki_kun_0:20160228222910j:plain

 

 

 

こんなんになるやつなんておらんのですよ!!!!!!!!!!いたら世も末でしょう!?!?!?!??!?!?!?!?!?!?!

 

 

 

 

と思うので、ちょっとは文字好きなかたや普通の人も見られるような語彙表現のブログでも埋めていこうかと思うわけです。

 

 

 

と、いうわけでですね、

 

やはり物事というのは、根本が大事なように思えるわけです。

 

 

 

私のような人間がどうこう言えるレベルでもないとはもちろん感じているのですが、

 

世の中を、先端の方が大事だと言って頑張っている方が多いように思います。

 

 

 

要はですね、

 

方法はなんでもいいと思うわけです。

 

 

 

それよりも、その行動の根拠であったりというものが大事だと

 

も大しては思わないんです。

 

 

 

いやいや大事なんですそりゃあその行動に根拠なり理屈なりがあった方が説得力は増すんです、当たり前です。

 

ただ、もうひとつ上のレベルで考えてみることも必要なんじゃないかなあと思うわけです。

 

 

 

野球のスローイング(投げること)で言うなら、一番最初の”行動”の部分は『手』や『指』をどう動かすか、あとは『足』を前に踏み出しているかなとか考えているレベルなわけです。

 

確かに手を早く振れば速い球は放れますし、足が投げる方向に踏み出していればある程度の格好はつくでしょう、しかしそれだけでは強い球も放れないですし、コントロールも定まらないと。

 

 

 

そこでその”根拠”の部分が、スローイングの『肘』であり、『膝』であるわけです。

 

手を速く動かしても、『肘』から出るようにしないと実は速い球、良い球はいかないようになっています。足もただ踏み出すのではなく、身体を開かず体重を移動させられるよう『膝』を使いながら使わなければなりません。

 

これができると、”行動”が映えて、一定の動きができるようになり、上手くなるわけです。

 

だいたいこの段階で、「野球経験者」と呼ばれるような動きができるようになっています。

 

 

 

そんな方が、ここからどのように上のレベルにいくのか。

 

 

 

まず一つとしては、筋トレです。

筋肉アップ、作業量アップによる力のかさましです。

 

これは現代、非常に大事であり、この差が結局ものをいう世界であります。これが正義であり王道であり、当然の手段であります。

 

 

 

 

 

ただもう一つ、他と違うレベルになれるものがあります。

 

 

 

それは、根本を知ること。”方法”、”根拠”で言うなら、”思想(考え方)”にあたるものが大事であると思います。

 

今例にあげた野球というスポーツだけでなく、他のスポーツでも言えることだと最近分かってきたわけですが、

スポーツの身体の動きにおいて、大事なことは身体の根元、腕や脚よりも肩や股関節を動かすこと、さらには胴体の内側を動かすことが大事と言われるようになりました。

 

その胴体の内側を、『体幹』と言うらしいですわ。

 

ここを意識したり、自分のものにできるようになると、アマチュアの中でも胸を張れるようになるらしいんです。

 

 

 

まあ今日は体幹トレーニングの話をしたいわけではなく、根本というものについて考えていたことをつらつら書こうかというわけです。

 

しかし、根本が間違っている人はまだ良いわけです。まあ人それぞれ全く同じということは少ないでしょうし、ぶつかって変わることも良いでしょう。

 

ただ、この根本というものを決めずに物事を動かそうとする人が多いように思うわけです。よくある若者の思いあがった主張のようなものですね。

 

 

 

根本というものをどこまで突き詰めて設定するかというのはとても難しい問題です。

 

野球に置き換えて考えたとしても、肩・肩甲骨を使った方が良いですし、胸を使って肩を振ればもっと良いですし、身体に軸を作って回転すれば『体幹』を使ってることになります。だいぶ根っこですね。

 

 

 

根本を決めようと思った時点でそれはレベルが高いなと思うのですが、特に複数人で物事を動かそう、なんて考えた時には、この根本をどこに設定するかがとても難しいわけです。

 

 

 

「こんなことをしたい!」っていうものがどのレベルなのか、そしてそれはどこまで考えを統一しなければならないものなのかを考えることというのは難しいわけです。

 

 

 

例えば、

 

「ライブがしたい!」となってもどんなライブがしたいのん?

 

「面白いライブがしたい!」でも「〇〇みたいなライブがしたい!」の方がまだ良かったり、

「人と違うライブがしたい!」や「頭がおかしいライブがしたい!」の方が面白そうでやりがいありそうでしょう、その分大変そうですけど。頭悪そうに見えても。

 

そこで、「△△の曲がしたい!」っていうのはまた違うんじゃねえの?ってことが言いたいわけです。かっこいいかもしれないけど。

だってそれって、物事の先端でしょう?

 

それがもし終わったら、それか崩れたら、なにが残ってどうするの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあもちろんそのレベルでやりたいことってのもたくさんあるわけなのですが…。

 

そうそう趣味とか軽くやりたいものね、もちろんそういうことが面倒だなと思うくらいのものはこんなことどうだっていいなと思うよそりゃあもちろん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ私も、そういうこと心構えで、物事に取り組まなきゃいけないなと思うわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそうそうなのよ。

ということで、妹にBASICを教わっています。

 

 

 

え、そういう話~?

 

ゆーき